採用FAQ question

Question

関西みらいフィナンシャルグループとして採用を行っているのですか?
関西みらいフィナンシャルグループとしての採用ではなく、みなと銀行・関西みらい銀行それぞれで採用を行います。但し、エントリーから一次面接までの選考フローはみなと銀行・関西みらい銀行共同で実施を行います。併願を希望する方は二次面接以降、各社の選考を受けることが可能です。
職種別の採用はありますか?
みなと銀行では、総合職、一般職の区分は設けておらず、全員が事務職となります。
キャリア区分の選択はどのタイミングで行うのですか?
エントリーシートを提出する際に、「ソリューションキャリア」「カスタマーリレーションキャリア」のいずれか希望するキャリア区分を選択していただきます。しかしながら、正式には入社後に様々な業務を経験し、入社2年目のタイミングで選択をしていただきます。
希望する業務に就けますか?
みなと銀行では職務に拘らず現在のポジションで能力を発揮された方が、希望される職務にチャレンジできるような風土があります。必ずしも希望が通るというわけではありませんが、上司や人事部との面談を通して様々なキャリアを形成することが可能です。目の前の業務に一生懸命取り組んでいれば希望の業務に就くチャンスは十分ありますし、公募制での人事異動や研修等もあります。
どのような人を求めていますか?
当社では、従業員の目指す姿として「求める人財像」を制定しています。具体的には、”関西のみらい”のために失敗をおそれずに、さまざまな枠を超えることができる、「覚悟(誇り)」と「ワクワク(仕事を楽しむ/期待される)」を持った成長し続ける人財が「求める人財像」です。
金融についての専門知識がありませんが、大丈夫ですか?
選考においては、知識の有無は問いません。みなと銀行では質の高いコンサルティング業務を行うことが出来る人財の育成を目的にファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士等の資格取得の促進を行っていますが、それらの資格を持っているから有利、不利ということもありません。入社後の研修や配属先でのOJT、自己啓発などを通じて、知識やスキルを身に付けていただきます。
学部・学科で有利、不利はありますか?
学部・学科によって有利、不利はありません。すべての学部・学科の方が受験可能です。金融の専門知識は入社後に研修やOJTを通して習得可能ですので、心配はありません。近年では理系の方も積極的に採用を行っています。
年間の休日はどのくらいありますか?
年間で122日以上の休日を設定しています。 原則、土日・祝日は休日であり、ミニ・リフレッシュ休暇や連続休暇(平日5日間連続)の取得が可能であり、旅行等の計画が非常に立てやすく、連休を利用して海外旅行に行く社員も大勢います。
支店訪問、OB・OG訪問はできますか?
支店訪問、OB・OG訪問は可能ですが、人事部での受付は行っておりません。各店舗にて支店訪問の受入体制が整っておりますので、ご自身の身近な店舗にお問い合わせの上、訪問してください。また、大学のキャリアセンターを通じてなど、ご自身で個別にOB・OGと連絡を取っていただくことに、制限はございません。