みなと銀行

金融機関コード:0562

文字サイズ
小
中
大

」様にお勤めの皆さま、ご覧いただきありがとうございます。
閲覧終了時には、右上にあります『ログアウト』ボタンを押していただけますようお願いいたします。

M&Aコンサルティング

M&Aについて

激変する経済環境下、「事業の選択と集中」並びに中堅・中小企業における「事業承継問題」等を背景に、M&Aに取り組む企業は着実に増加しており、M&Aはもはや特別なものではなく、経営を考える上での重要な一手段として定着した手法といえます。

当行では、兵庫・大阪を中心とした営業エリアでの中堅・中小企業の皆さまの事業拡大・事業承継等に向けたアドバイス業務を行っております。

M&Aの一般的な流れ

M&Aの一般的な流れ

M&Aのメリット

買い手のメリット

  • 事業をそのまま引き継ぐことができ、新事業立ち上げに伴う時間的コストを削減することができます。
  • 既に立ち上がっている事業を買うことになるので、収益・リスクの予想が可能です。
  • 飛躍的、かつ短期的に企業の業容を拡大することができます。

売り手のメリット

  • 取引先や従業員に迷惑がかからないようスムーズな事業承継をすることができます。
  • 譲渡時点での企業評価を現金で入手することが可能です。
  • 不採算部門を切り離し、経営資源を戦略部門に重点投入することができます。

M&Aの形態

M&Aの形態

M&Aコンサルティング

M&Aアドバイザリー契約については、当行の利益相反管理方針に基づき、原則、売り手もしくは買い手のいずれかのお客さまとの契約を行っております。

相談業務 売り手
  • 売却メリットに関する相談
  • 企業評価
  • 譲渡方法(スキーム)の検討
買い手
  • 買収会社の選定
  • 対象会社へのアプローチ
交渉業務
  • 売り手/買い手の条件交渉
契約業務
  • 会計監査の手配
  • 基本合意書の作成アドバイス
  • 最終契約書の作成アドバイス

ページトップへ