みなと銀行

金融機関コード:0562

文字サイズ
小
中
大

」様にお勤めの皆さま、ご覧いただきありがとうございます。
閲覧終了時には、右上にあります『ログアウト』ボタンを押していただけますようお願いいたします。

りそなファンドラップの特徴

りそなファンドラップ

各コース・オプションのご案内

りそなファンドラップでは、お客さまのご意向に応じて、運用コースや運用オプションをご選択いただけます。
複数の運用オプションを組合わせることで、よりお客さまのニーズに沿ったポートフォリオをお届けします。
運用コースや運用オプションは、運用開始後に変更いただくことも可能です。

2つの運用コースをご用意しております

インデックスファンド、アクティブファンド、市場指数の動きはイメージです。

運用オプションとして、投資対象資産を追加できます。

オルタナティブ投資で投資する資産は、投資環境や経済環境に応じて見直すことがあります。実際の投資対象資産は、りそなファンドラップ専用投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)や「りそなファンドラップご提案書」にてご確認いただけます。
各資産の値動きによっては、期待された分散投資効果が十分発揮されない可能性があります。

資産管理機能のご案内

あらかじめ利益確定や損失確定の水準を設定したいお客さまは・・・

上記はプロフィットロック、ロスカットの仕組みを説明するためのものであり、実際の運用成果とは異なります。
プロフィットロック・ポイント、ロスカット・ポイントに到達した翌営業日に組入れているすべての投資信託の解約手続きを開始します。そのため、解約を行う際の市場動向等により、換金後の金額が各々のポイントに比べて上下する場合があります。
運用資産の時価評価額がプロフィットロック・ポイントまたはロスカット・ポイントに到達した後に、りそな銀行が投資信託の換金を開始した状態および換金後において換金した資金を別段預金で管理している状態を待機資金モードといいます。この状態にある間はりそなファンドラップに係る投資顧問報酬のうち、固定報酬は発生しません。
待機資金モードに移行後、投資信託での運用を再開することのないまま3ヶ月が経過した場合、投資一任契約は終了します。運用の再開にあたっては、お取引店担当者までお問合せください。
定期受取サービスを設定いただく場合、プロフィットロックやロスカットはご指定いただけません。

定期的に一定金額を受け取りたいお客さまは・・・

定期受取サービスの設定可能金額は、契約金額や運用コースによって異なります。
プロフィットロックやロスカットをご指定いただく場合、定期受取サービスは設定いただけません。

中長期分散投資を支える長期保有割引制度

当初運用開始日から2年を経過した日の属する計算期間の翌計算期間以降は、長期保有割引制度が適用され、固定報酬型、成功報酬併用型ともにそれぞれ固定報酬の計算について80%の料率を適用いたします。
成功報酬併用型の成功報酬の計算においては、割引の適用はありません。

当初運用開始日:2021年1月20日の場合

●長期保有割引制度における投資顧問報酬計算例(税込)

計算基準額:5,050,000円 計算期間(日数):92日 運用スタイル:慎重型 報酬タイプ:固定報酬型の場合

長期保有割引制度における投資顧問報酬計算例(税込)

上記は投資顧問報酬の計算方法を説明するための仮定の事例です。
固定報酬を計算する際の計算基準額は、計算期間中の運用資産の時価評価額の平均です。上記における固定報酬の計算基準額はいずれも仮定の金額であり、実際の計算基準額が上記の事例における計算基準額と異なれば、実際の投資顧問報酬は上記と異なる金額となります。
実際の投資顧問報酬は、四半期ごとにお届けする「りそなファンドラップ運用報告書」にてご確認いただけます。

投資顧問報酬の詳細

りそなファンドラップに関するご注意事項

  • りそなファンドラップでは、りそな銀行がお客さまと締結する投資一任契約に基づき、りそなファンドラップ専用投資信託(以下、「専用投信」)で運用を行います。その運用成果は全てお客さまに帰属し、投資元本は保証されません。
  • りそなファンドラップは預金とは異なり、預金保険制度の対象ではありません。また、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 専用投信では、値動きのある国内外の有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標の変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • りそなファンドラップには、お客さまに直接ご負担いただく費用(りそなファンドラップに係る投資顧問報酬)と、間接的にご負担いただく費用(投資対象である専用投信に係る費用)の2種類があります。なお、この2種類の費用の合計額および上限額は、資産配分比率や投資信託の保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することはできません。
  • りそなファンドラップに係る投資顧問報酬には、運用資産の時価評価額に上限年率1.320%(税込)を乗じた額のみをご負担いただく「固定報酬型」と、固定報酬に加えて運用成果の額に11.0%(税込)を乗じた額をご負担いただく「成功報酬併用型」の2つの報酬タイプがあります。
  • また、専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の信託報酬(信託財産の純資産総額に対し、スタンダードコースは専用投信につき年率0.275%~0.660%(税込)、プレミアムコースは専用投信およびその投資対象となる他の投資信託につき合計で年率0.330%~1.4135%(税込)(この値は概算であって、運用状況等により変動することがあります。))が投資信託の信託財産から差し引かれます(上記の専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の信託報酬は、いずれも2020年9月末現在のものです)。その他、専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の監査報酬等の費用が発生しますが、これらは運用状況等により変動するため事前に料率等を表示できません。詳しくは各専用投信の最新の交付目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。
  • みなと銀行のお客さまに対しては、みなと銀行がりそな銀行の代理人としてお客さまと投資一任契約を締結します。
  • ご契約の際には、最新の契約締結前交付書面の内容を必ず事前にご確認ください。契約締結前交付書面は、みなと銀行本支店等にご用意しています。

商号等

株式会社りそな銀行 (登録金融機関 近畿財務局長(登金)第3号)

加入協会

日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

商号等

株式会社みなと銀行 (登録金融機関 近畿財務局長(登金)第22号)

加入協会

日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

ページトップへ