みなと銀行

金融機関コード:0562

文字サイズ
小
中
大

レディース住宅ローン

平成29年11月1日現在

女性の方を対象とした住宅ローンです。
本商品は、働く女性の住宅取得を積極的にサポートし、契約社員や派遣社員の方など、より多くの方にご利用いただけるものとなっております。
また「安心」してご利用いただけるよう、「がん」「脳卒中」「急性心筋梗塞」と診断されたときにローン残高相当額の診断給付金が支払われる「三大疾病」保障に、病気やけがで入院された場合に「入院一時金10万円」が支払われる保障を加えた保険の無料セットや「繰上返済手数料」無料などのサービスを付帯しています。

<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保証付

みなとプレミアム普通預金とのセットで繰上返済手数料、無料!

みなとプレミアム普通預金の詳細はこちら

ご自宅の新築・購入のほか、増改築等に。また、他の金融機関での住宅ローンの借換えにもご利用いただけます。

商品名 レディース住宅ローン
ご利用いただける方 以下の項目を全て満たす個人(女性)の方
  1. 借入時の年齢が20歳以上50歳以下、最終返済時80歳以内の健康な女性の方
  2. 日本国籍を有する方、又は永住許可を受けている外国人の方
  3. 前年度税込年収が200万円以上ある方
  4. 同一勤務先に1年以上お勤めの方、または同一事業で3年以上営業されている自営業者・オーナー(本人または親族合算の出資比率が50%以上の法人オーナーおよび役員)の方
    契約社員、派遣社員の方もお申込みいただけます。
  5. 就業不能信用費用保険(<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付)、および団体信用生命保険に加入できる方
  6. 勤務地または(新)居住地、並びに担保物件が当行の営業区域内にある方
  7. みなとプレミアム普通預金」を開設いただける方(返済用口座)
  8. 保証会社の保証を受けられる方
お使いみち
  1. 申込本人が居住することを目的とした宅地及び建物の購入、新築、増改築のための資金
  2. 上記1の条件を満たしている既住宅ローンの借換資金
ご融資金額 50万円以上3,000万円以内(10万円単位)
ご融資期間 35年以内(1年単位)
ご返済方法 毎月元利均等返済または毎月元金均等返済
(融資額の50%以内で年2回のボーナス返済の併用も可能です。)
お借り入れ金利 本商品は<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障をセットした商品となっています。他の住宅ローン商品について「<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付住宅ローン」としてご利用いただく場合、基準金利に0.3%もしくは0.4%(ご加入時年齢により異なります)上乗せさせていただいておりますが、本商品については下記のとおりとさせていただきます。
  • 変動金利型 : 住宅ローン基準金利(金利上乗せはございません)
  • 固定金利選択型 : 住宅ローン基準金利(金利上乗せはございません)
  • 固定金利型をご利用いただく場合は、基準金利に0.2%上乗せさせていただきます。
住宅ローン基準金利はこちら
金利種類 変動金利型
  • お借り入れ時の利率は、3月1日または9月1日現在の当行変動金利型住宅ローン基準金利(以下「基準利率」といいます)を基準として、各々4月1日または10月1日から適用します。ただし、臨時に、お借入時の基準利率の基準日および適用日を見直す場合があります。
  • 年2回、毎年4月1日及び10月1日に当行変動金利型住宅ローン基準金利を基準として利率の見直しを行います。4月1日の新利率は7月のご返済分から、10月1日の新利率は翌年1月のご返済分から適用します。
  • 元利均等返済の場合、返済額は10月1日の利率見直しを5回経過するまで一定とし、5回目毎に新返済額を定めます。ただし、返済額が増加する場合は前回返済額の1.25倍を上限とします。
  • 当初の借入期間が満了しても未返済額残高がある場合は、原則として期日に一括してご返済いただきます。
  • 固定金利選択型への切り替えは可能(手数料が必要)ですが、固定金利型への切り替えはできません。
固定金利選択型
  • 2、3、5、10年の固定金利を選択できます。(特約手数料が必要です)
  • 固定金利選択期間中は金利の変動はありません。
  • 選択期間終了時には、変動金利型へ切り替わりますが、その時点で再度固定金利を選択(手数料が必要)することもできます(その時点の利率が適用されます)
  • 固定金利型への切り替えはできません。
固定金利型
  • ご融資期間中の金利の変動はありません。
手数料 新規取扱手数料
  • 保証会社手数料 : 32,400円
固定金利特約手数料
  • 融資実行時 : 5,400円
  • 固定金利再選択時 : 10,800円
繰上返済手数料
  • 全額繰上返済の場合 : 無料
  • 一部繰上返済の場合 : 無料
(ただし1回当たり元金50万円以上の場合) 上記以外に保証会社手数料として以下の金額が必要です。
(返戻保証料より所定の振込手数料とともに差し引かせていただきます。)
  • 全額繰上返済の場合 : 10,800円
  • 一部繰上返済の場合 : 5,400円
金利種類の変更 10,800円
固定金利選択型の固定金利期間中は、金利種類の変更はできません。
その他の条件変更 5,400円
担保 融資対象物件に対し、保証会社を抵当権者とする抵当権(原則として第1順位の抵当権)を設定していただきます。
保証人 不要
(ただし、収入合算者、担保提供者の方は連帯保証人になっていただきます)
保証会社 みなと保証(株)
保証料 保証料のお支払いは下記のいずれかをお選びいただきます。
[ 保証料外枠方式 ]
ご融資実行時に保証料を一括で先払いしていただきます。
借入金額100万円あたりの保証料
[ 元利均等返済の場合 ]
期間 保証料
10年 8,544円〜17,088円
15年 11,982円〜23,964円
20年 14,834円〜29,668円
25年 17,254円〜34,508円
30年 19,137円〜38,274円
35年 20,596円〜41,192円
[ 元金均等返済の場合 ]
期間 保証料
10年 7,597円
15年 10,195円
20年 12,252円
25年 13,908円
30年 15,237円
35年 16,329円
[ 保証料内枠方式 ]
ご融資実行時に保証料を一括してお支払いいただく必要はありませんが、適用金利は保証料外枠方式と比べ高くなります。
また、保証料内枠方式は元利均等返済の場合のみご利用になれます。
火災保険
  1. 建物については、火災保険に加入いただきます。
  2. 上記の火災保険の保険金請求権に対して、保証会社を質権者とする質権を設定していただくことがございます。
団体信用生命保険 加入していただきます。(保険料は当行が負担します。)

付帯する保険の概要

保険の正式名称

3大疾病+5つの重度慢性疾患保障プラン
  • 入院時のみ保障特約
    • 就業不能時入院費用保障特約
    • 悪性新生物診断給付金特約
    • 急性心筋梗塞診断給付金特約
    • 脳卒中診断給付金特約付帯
    • 就業不能信用費用保険
  • 重度慢性疾患のみ保障特約
    • 債務繰上返済支援特約付帯就業不能信用費用保険
保障内容/概要
ガン
[ 悪性新生物(ガン)診断給付金 ]
融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に、生まれて初めて悪性新生物(ガン)に罹患し、医師により診断確定された場合、その時点のローン債務残高相当額が診断給付金としてみなと銀行宛に支払われ、債務の返済に充当されます。なお、「上皮内ガン」はお支払い対象外です。上皮内ガン(上皮内新生物)には、大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤ガンを含みます。
ローン実行日から3カ月以内に罹患したガンは、診断確定日が保障開始日以降であっても、診断給付金は支払われません。
急性心筋梗塞
[ 急性心筋梗塞診断給付金 ]
融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に、急性心筋梗塞を発病し、その疾病により初めて医師の診断を受けた日から、その日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと医師によって診断された場合、その時点のローン債務残高相当額が診断給付金としてみなと銀行宛に支払われ、債務の返済に充当されます。
ローン実行日から3カ月以内に発症した場合、3カ月を経過した翌日以降に所定の状態となっても診断給付金をお支払いしません。
脳卒中
[ 脳卒中診断給付金 ]
融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に、脳卒中を発病し、その疾病により初めて医師の診断を受けた日から、その日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断された場合、その時点のローン債務残高相当額が診断給付金としてみなと銀行宛に支払われ、債務の返済に充当されます。
ローン実行日から3カ月以内に発症した場合、3カ月を経過した翌日以降に所定の状態となっても診断給付金をお支払いしません。
5つの重度慢性疾患
[ 就業不能信用費用保険金(B) ]
融資実行日以降に被った5つの重度慢性疾患(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)により、融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に就業できない状態となり、その状態が1カ月を超えて継続し、ローンの約定返済日が到来した場合、ローン契約上の毎月の返済分相当額が保険金として支払われます。なお、保険金のお支払いは1 回の就業不能状態に対してローン約定返済相当額12カ月分、ローン返済期間中を通算して36カ月分を限度とします。
ローン実行日から3カ月以内に発生した就業不能状態は、3カ月を経過した翌日以降継続しても保険金をお支払いしません。
[ 債務繰上返済支援保険金 ]
融資実行日以降に被った5つの重度慢性疾患により、融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に就業できない状態となり、その日から13カ月を経過した日の翌日午前0時までその状態が継続した場合、その時点のローン債務残高相当額が保険金としてみなと銀行宛に支払われ、債務の返済に充当されます。
ローン実行日から3カ月以内に発生した就業不能状態は、3カ月を経過した翌日以降継続しても保険金をお支払いしません。
病気・ケガによる入院
[ 就業不能信用費用保険金(A) ]
融資実行日以降に被った病気やケガにより、融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に入院し、それ以後第1回目のローン約定返済日を経てもなお入院されていた場合、入院後第1回目のローン返済分相当額が保険金として支払われます。なお、保険金のお支払いは1回の入院に対してローン約定返済相当額1カ月分、ローン返済期間中を通算して36カ月分を限度とします。
[ 就業不能時入院費用保険金 ]
融資実行日以降に被った病気やケガにより、融資実行日から3カ月を経過した日の翌日以降に入院した場合、入院費用保険金10万円が入院一時金として支払われます。なお、保険金のお支払いはローン返済期間中を通算して12回を限度とします。
保険金が支払われた入院が終了した日の翌日から180日以内に、前回と同一の原因でふたたび入院したときは、前回と継続した同一の入院として取り扱われ、入院一時金は支払われません。
保障期間 住宅ローンお借り入れ期間
保障の開始日 住宅ローンの実行日から起算して待機期間(3カ月)満了日の翌日
保障が終了する場合
  • 満81歳のお誕生日に到達したとき
  • 保障対象となるローンのご契約者でなくなったとき
  • 通算して36カ月分の就業不能信用費用保険金が支払われたとき
    (「3大疾病+5つの重度慢性疾患保障プラン」にご加入の場合、就業不能信用費用保険金(A)が36カ月分支払われたときは「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」「病気・ケガによる入院」に対する保障が終了し、残りの保障は継続します。就業不能信用費用保険金(B)が36カ月分支払われたときは「5つの重度慢性疾患」に対する保障が終了し、残りの保障は継続します。)
引受保険会社 カーディフ損害保険会社

保険金、診断給付金のお支払いには制限条件がございます。ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」に記載の「契約概要」「注意喚起情報」にて詳細を必ずご確認ください。また、「<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付住宅ローン」でご利用いただく保険はカーディフ損害保険会社の引受けとなりますので、保険内容の詳細やご不明な点については「被保険者のしおり」に記載の相談窓口までお問い合わせください。

返済額の試算につきましては窓口へお問い合わせください。
詳しくは、以下の商品概要説明書をご覧ください。

お問い合わせは窓口、またはインフォデスク(0120-08-3710(オハナシミナト)・通話料無料、受付時間:9:00〜17:00(銀行窓口営業日のみ))へ。お金の運用・各種ローンのご相談は土・日曜日もご利用いただけます。受付時間/土・日 10:00〜17:00(除く 5/2〜5/5・12/31〜1/3)

  • トップメッセージ
  • 地域とともに この一年(ダイジェスト版)
  • みなと銀行公式Facebookページアカウント
  • 金融犯罪にご注意ください
みなとダイレクトバンキング
  • ログイン ご利用いただくにはお申込が必要です(窓口またはインターネットにて) インターネットからのお申込はこちら
  • インターネットバンキングについて
  • 店舗・ATM
  • ATMサービス・ご利用手数料
  • 店舗異動情報
  • スマホde通帳
  • カードローン キューポートネオ(Qport neo)
  • 電話で相談(お金の運用・各種ローン)
  • 各種手数料一覧
  • 金利相場情報
  • 商品概要説明書
  • 株価情報
  • みなと銀行スマートフォンサイト
  • みなとメールニュース
  • よくあるご質問
  • 障がいをお持ちのお客さまへ
  • マイナンバー
  • CSRへの取組
  • みなと銀行 Branding Gallery
  • <3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付住宅ローン
  • 資産運用のご相談 みなと銀行コンサルティングプラザ
  • 三宮外貨両替コーナー
  • 三井住友銀行
  • みなと銀行 こうゆう会(会員様専用ページ)