みなと銀行

金融機関コード:0562

文字サイズ
小
中
大

平成29年7月 電子証明書での不正送金にご注意ください!

「電子証明書」方式のパソコンが、各種のウイルス等により乗っ取られ、遠隔操作により、不正な送金が行われたという事案が、全国的に発生しています。
お手数ですが、ご利用のパソコンの状態を再度ご確認いただき、不正送金の被害の発生を未然に防止いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お客さまへのご依頼事項

  1. セキュリティ対策ソフトの導入と定期的なチェック

    パソコンにセキュリティ対策ソフトを導入するとともに、最新の状態への更新をお願いいたします。
    (パソコンへのウイルス感染等により、セキュリティ対策ソフトが有効とならず、無防備な状態になっているケースが発生しています。)

  2. 未利用時のログオフ・電源切断

    インターネットを利用しない場合は可能な限り、パソコンの電源を切るかログオフしていただきますようお願いいたします。(遠隔操作のリスクを削減します。)

  3. 不審な画面や動きにご注意

    パソコンのご利用で、不審な画面や動きがあった場合、速やかにインターネットの接続を切断 などしていただいた上で、パソコン等を点検していただきますようお願いいたします。

    その他、①シングル承認やダブル承認の利用(取引の申請者と承認者で異なるパソコンを利用)、②振込での事前登録方式の利用、③振込限度額の引下げ等、複数のセキュリティ対策を併用していただきますようお願いいたします。

お知らせ

<ワンタイムパスワードについて>

現在、電子証明書方式をご利用でワンタイムパスワード(ハードトークン)を未契約のお客さまにつきましては、今後、数か月後をメドにセキュリティ対策として、ワンタイムパスワード(ハードトークン)を導入させていただく予定としておりますので、あらかじめお知らせいたします。
(導入の際は改めてご案内させていただきます。)

ご参考 <新型コンピューターウイルス「DreamBot」のチェックについて>

不正送金を目的としたマルウェアである新型コンピューターウイルス「DreamBot」について、日本サイバー犯罪対策センター(以下JC3)より、パソコンの感染チェックの試行サイトが公開れておりますので、参考としてご案内いたします。

万一、感染チェックにて、×「感染の可能性が高い」となった場合は、速やかにインターネットを切断のうえ、パソコン専門会社やセキュリティ会社等にご相談いただきますようお願いします。

また、上記のチェックは「DreamBot」ウイルスのみ対象となっていますので、セキュリティ対策ソフトによる上記1のチェックを励行いただきますようお願いします。

お問い合わせは、みなとビジネスWebヘルプデスク(0120-53-3710・通話料無料、受付時間:平日9:00〜18:00(銀行休業日を除く月〜金曜日))

みなと外国為替WEB
  • みなと外国為替WEB ログイン
  • みなと銀行のアジアビジネスサポート
  • アジア室通信
  • 人民元建て取引
  • 店舗・ATM
  • ATMサービス・ご利用手数料
  • 店舗異動情報
  • みなとコンサルティングビジネスセミナー
  • スマホde通帳
  • カードローン キューポートネオ(Qport neo)
  • 各種手数料一覧
  • 金利相場情報
  • 商品概要説明書
  • 株価情報
  • みなと銀行スマートフォンサイト
  • みなとメールニュース
  • よくあるご質問
  • 障がいをお持ちのお客さまへ
  • 兵庫県内中小企業の景況調査
  • みなとビジネスリレーファンド
  • みなと成長サポートファンド
  • みなと元気メッセ
  • 三井住友銀行
  • みなと銀行 こうゆう会(会員様専用ページ)